フランチャイズ@募集・比較NO.1

「フランチャイズ」の基礎知識フランチャイズの種類

「フランチャイズ形式」での独立・開業が注目されていますが、フランチャイズではどのような種類のお仕事が可能なのでしょうか?1つは「コンビニ」ですね。町の至る所にあるコンビニは、基本的には「フランチャイズ形式」で経営されています。また「ラーメン屋さん」もフランチャイズ形式で経営されていることが多いんですよ。「全部のラーメン屋さんが」ではありませんが、よく見るラーメン屋さんのほとんどはフランチャイズ形式だと考えておきましょう。

また、「ファミリーレストラン」なんかもフランチャイズ形式で経営されている場合が多いですね。さらに、意外なところでは「進学塾」なんかもフランチャイズで経営されていることがあるんですよ。進学塾や学習塾の場合、本部が自ら新しい店舗を作り、従業員の雇用も本部が行う「レギュラーチェーン」と呼ばれる方式で経営されることも多いのですが、最近ではフランチャイズを取り入れる動きがどんどん加速しているのです。

しかし、気になるのが「開業資金」ですね。フランチャイズの場合、業種によって大きく異なるのですが、たいていは「300万円〜500万円」が必要になると思ってください。また、中には「1000万円以上」が必要になる場合もあるんですよ。しかし、「業種」や「経営形態」によっては、ほとんど開業資金を必要としないこともあります。本部への「加盟料」などは必要になりますが、たとえばあなたの「車」を店舗として営業することもできるんですよ。「主張サービス」や「屋台」なんかがそうですね。時々、駅前などに「たこ焼き」や「イカ焼き(関西では有名な食べ物です)」が売っていますが、それらもフランチャイズ形式であることが多いんですよ。この場合は、実際の店舗をオープンさせる必要がありませんので、ほとんど自己資金をかけずに開業することが出来るのです。若い世代の人にも人気の方法と言えるでしょう。

[スポンサードリンク]兵庫の保健所で働こう!


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2013 フランチャイズ@募集・比較NO.1 All Rights Reserved.