フランチャイズ@募集・比較NO.1

「フランチャイズ」の基礎知識フランチャイズのメリット

フランチャイズでの独立・開業のメリットを考えていきましょう。まず、これまで「経営の経験」が全くなかった場合、開業する前には自分の力で経営ノウハウを勉強する必要があります。これでは不安の方が大きいですよね。経営ノウハウは、皆さんが想像される以上に難しいものです。下手にサービスを良くしすぎると、その分だけ利益が圧迫されてしまい、経営が苦しくなってしまいます。一方、利益のみを追求してしまうと、当然ですが固定客がつかなくなってしまいます。そのぎりぎりのバランスをどの部分に持ってくるのかなど、経営者には高いレベルの知識とスキルが求められるのです。

そんな「知識やスキルを教えてくれる」というのが、フランチャイズの大きなメリットの1つでしょう。つまり、あなたは本部に加盟して研修に参加し、そこで徹底的に経営のノウハウを勉強すれば良いだけなのです。勉強できる環境がそろっているのは嬉しいですよね。

また、「小売店」などの場合、商品の仕入れを本部から行うことが出来ます。すべての同じフランチャイズが本部に商品の仕入れをしますので、本部はメーカーへの大量発注が可能になります。大量発注が可能になるということは、それだけ安く仕入れられるということです。つまり、オーナーにとっても「良い商品を安く仕入れられる」というメリットがあるんですよ。

さらに、「進学塾」やその他の「サービス業」の場合、あなたに代わって本部が宣伝広告をしてくれます。宣伝広告は、大きなコストがかかるだけでなく、緻密なノウハウも必要になるものです。その作業を本部が代わりにやってくれるため、顧客の獲得も個人経営よりはるかに容易になるでしょう。

フランチャイズには様々なメリットがありますが、それらを総合すると、「個人では難しい作業は本部が行い、最前線の本部では出来ない作業をオーナーが行う」という、まさに「タッグを組んだ仕組み」にあるのかもしれませんね。


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2013 フランチャイズ@募集・比較NO.1 All Rights Reserved.