フランチャイズ@募集・比較NO.1

フランチャイズを始めるには自分に適した職種を探す

フランチャイズを始めるには、まずは「自分に適した職種」を見つける必要があります。たとえば、「接客が苦手」な人が「サービス業」を始めるのは難しいですよね。また、「調理師免許」を持っている人が「調理とは関係ない職種」を選ぶのも賢い方法とは言えないでしょう。

そこで、まずはあなたの中にある「スキル」をもう一度探してみましょう。人間だれでも1つくらいは特技を持っているものです。フランチャイズのオーナーとしては、できるならそのスキルや知識を生かした職種を選んでおきたいものです。

もちろん、フランチャイズが成功するかどうかは「立地条件」やその職種の「成長度合い」などにもよりますが、やはり最終的には「あなたのスキルや特性」が成功のカギを握っていることを知っておきましょう。

それでは、あなたの過去の経験などをもう一度思い出して下さい。学生時代のアルバイトなどで、楽しかった職場とはどのような職場でしたでしょうか?学生の時に家庭教師の仕事をしていて、それが楽しかった思い出をお持ちなら、「進学塾」などのフランチャイズに向いているかもしれませんね。あるいは、居酒屋でもアルバイトが楽しかったのであれば、「飲食店のフランチャイズ」なども面白いでしょう。また、営業職として「言葉の話し方には自信あり!」という人であれば、「接客業務」が重視される「小売店(コンビニ)」なども良いでしょう。さらに、「車の修理が出来る」などの「特殊なスキル」をお持ちであれば、そのスキルをフル活用できる職種でフランチャイズを計画しても面白いかと思います。

一方、「楽しくなかったこと」や「苦手なこと」を思い出しておくことも大切です。たとえば、「営業トークは苦手だけど、経理の仕事は得意だ!」ということもあるでしょうし、「特にスキルはないけど、お客さんとトークをするのが好きだ」ということもあると思います。

このように、あなたの中にある「得意なこと」と「苦手なこと」をしっかりと思いだして、それに見合った職種を選んでおくことが大切なんですね。


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2013 フランチャイズ@募集・比較NO.1 All Rights Reserved.