フランチャイズ@募集・比較NO.1

フランチャイズを始めるにはフランチャイズ本部を調査する

あなたに適している職種が見つかったら、今度はその職種でもフランチャイズを提供している「本部」をいくつかピックアップしてみましょう。フランチャイズの世界にも、当然ですが「競合」がたくさん存在しています。それぞれの競合店は、「独自のサービス」や「加盟店の勧誘」をすることで、少しでもその職種の中でトップを目指そうとしているのです。

したがって、あなたが「自分に適している」と思った職種の本部をそれぞれチェックして、「どの本部が一番自分に適しているか」も見極めておくようにしましょう。

まずチェックすべき点として、「開業資金」があります。一般的には「300万円〜500万円」の開業資金が必要になるのですが、立地や店舗の規模によっては「1000万円以上」も必要になる場合があります。しかし、本部によってはここに「補助」を出してくれる場合もあるんですね。たとえば、ある地域で「A」と「B」の飲食店が競合していたとします。この2つの飲食店は、その地域を中心にどんどん勢力を伸ばしています。となると、面白くないのが「C」という飲食店です。このままほっておけば、その付近でも勢力図に大きな変化が出てしまうため、「C」は一刻も早くその地域でのフランチャイズを大々的に展開する必要があります。

この場合、その地域に店舗をポープンするオーナーに大きな補助が用意されていたり、本部として提供しているサービスを優先的に受け取れるなどのケースもあるんですね。つまり、オーナーと本部が「一丸」となって、「地域戦略をする」ということです。

ですので、各本部のチェックを細かい点まで行い、「そこで開業するとどのような計画が実行できそうか?」や「どのような将来展望を描けそうか?」などのことについて調査しておきましょう。すると、おのずと「加盟すべき本部」も見えてくるものなんですね。


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2013 フランチャイズ@募集・比較NO.1 All Rights Reserved.