フランチャイズ@募集・比較NO.1

フランチャイズを始めるにはすぐに開業は出来ない!?

「フランチャイズでお店を出したい!」と思っても、計画してすぐに出店できるわけではありません。オープンを迎えるには様々な準備や作業が必要であり、職種によって異なりますが、「オープンまでの準備期間」について考えてみましょう。

まず、フランチャイズに参加したいなら、本部に申し込むことから始めます。しかし、「申し込めば誰でもOK」というわけではありません。本部からすれば、「失敗しそうな人に許可は出せない」と考えるのは当然のことですので、「申し込み→面接などの審査」から始まるのです。

無事、審査に通ったら、そこから本格的に計画が始めると思ってください。次にするべきことは「本部との打ち合わせ」や「物件調査」です。本部の担当者と話を行い、ここで綿密な事業計画などを練っておきます。そして、「物件調査」も大切な作業ですね。「どこにお店を出すのか?」によって売り上げに大きな差が出ますので、この作業はしっかりとやっておきたいものです。

じつは、上記の作業段階ではまだ本部と契約を交わしていません。フランチャイズ加盟店として契約を結ぶのは、「事業計画」と「物件調査」が終わった時点で初めて行うのです。

さて、本部との契約が締結されたなら、ここから研修が始まります。また、研修の期間を利用して、お店の改装を行い、着々とオープンに向けての準備が本格化してきました。研修期間は、本部によって異なりますが、たいていは「1カ月程度」だと思ってください。この1ヶ月間は毎日ミッチリと研修が行われ、オープン当日からスムーズに業務が出来るよう、しっかりと勉強しておきましょう。

いかがですか?これが、「始めたい!」と思ってから実際に「オープン」するまでの簡単な流れです。人によって大きく異なりますが、「3か月程度」の期間が必要であることを知っておきましょう。


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2013 フランチャイズ@募集・比較NO.1 All Rights Reserved.