フランチャイズ@募集・比較NO.1

フランチャイズを始めるには少ない資金で始めるなら

初めてフランチャイズを勉強する人であれば、「なんでオープンにそんな大金が必要なのか?」と疑問に思う人も多いですね。しかし、開店までの研修や店舗の確保、その他の準備を考えれば、やはり「数100万円以上」の資金が必要になるのは仕方ありません。しかし、もっと格安で始められるフランチャイズもあるのです。

たとえば、「移動販売」ですね。夕方から夜の時間帯、駅前に「ハイエース」などの車が止まっており、そこで「たこやき」や「ラーメン」などを販売している光景をよく見かけます。冬になるとお馴染みの光景ですね。じつは、これらもフランチャイズ形式で経営されている場合が多いんですよ。

上記の場合、「研修費」や「その他の準備費」は必要になりますが、「店舗」は必要ありませんので、開店資金がグッと抑えられるんですよ。

また、移動式のサービスで考えるなら、「簡単なリフォーム」もフランチャイズで始めることが出来ます。たとえば、屋内の「壁紙」や「ふすま」の張り替え、「窓などに防犯設備を取り付ける」などは、たいていは店舗を持たない業者です。これらのフランチャイズであれば、資金不足の心配もそれほど大きくならないでしょう。

さらに、フランチャイズの中には「開店資金ゼロ」というケースもあります。これは「インターネット」を利用したもので、本部との「連絡」や「研修」、「実務」などもすべてネット上で行います。この方法であれば開店までの「作業経費」を極端に抑えられますので、「資金ゼロでOK」というのも納得です。

しかし、業者の中には「資金ゼロでOK!」と広告を出しておきながら、何かと理由をつけて金銭を要求してくる場合もあります。その場合は、「悪徳業者」である可能性が疑われますので気をつけておきましょう。


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2013 フランチャイズ@募集・比較NO.1 All Rights Reserved.