フランチャイズ@募集・比較NO.1

失敗しないフランチャイズフランチャイズの法律を学ぶ

同じ系列のフランチャイズでも、「儲かっている店舗」と「儲かっていない店舗」があります。同じ研修を受け、同じような種類の商品を仕入れ、同じノウハウを持っているにもかかわらず、なぜ売り上げに大きな差が出てしまうのでしょうか?

たとえ同じ系列のフランチャイズでも、サービスの細かい点に関してはオーナーの判断による部分が大きいのです。また、飲食店のメニューやコンビニの商品に関しても、「季節・時間帯・立地・顧客ターゲット」などによって売れる商品に大きな差があり、「儲かっている店舗」とは、それらの条件に見合った経営をしっかりと守っているのです。

そこで、フランチャイズを始める前の研修段階で、「儲かっている店舗」について徹底的に勉強・研究しておきましょう。もしコンビニを始めるのであれば、「利益が上がっている店舗」に実際に行ってみて、「商品の陳列パターン」や「従業員の対応」、また、「商品の種類」に関しても綿密にチェックを入れておきます。

この作業は、なかなか面倒な作業になると思うのですが、これを「やる」と「やらない」とでは、今後の売り上げに大きな差が出ると思ってください。なぜなら、本部は一般的なノウハウは教えてくれるものの、あなたがオープンするお店専用の「詳しい対策」までは考えてくれません。つまり、本部のザックリとした「ノウハウ」を、いかにしてあなたの店舗で最大限に活用するか、これに関しては「あなたの腕次第」ということなんですよ。

しかし、これまで経営の経験がない人にとっては、いきなり「最大限にノウハウを活用せよ!」と言われても無理な話だと思います。だからこそ、人気店を研究して、「なるほど。このノウハウを、この店ではこのように活用しているのか」などを、ぜひあなたの経営スキルに取り込んでおきましょう。


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2013 フランチャイズ@募集・比較NO.1 All Rights Reserved.