フランチャイズ@募集・比較NO.1

フランチャイズで気をつける事最初は赤字続き!?

フランチャイズのメリットには、「知名度のある看板がもらえる」や「宣伝広告を本部がやってくれる」、また、「人気商品の情報を提供してもらい、商品の配送までやってくれる」というものがあります。つまり、個人でお店をオープンさせるよりも、はるかに「プラスの地点」からスタートすることが出来るんですね。

こう聞くと、どうしても「すぐに利益が出る」と思ってしまいがちですが、現実はそう甘くありません。たとえば、人口密集地にもかかわらず、「まったくコンビニのない」という状況であれば、オープンしてすぐに利益が出ると思います。しかし、今ではフランチャイズの世界も「競争社会」なんですよ。「人口密集地でコンビニがない」という「美味しい場所」は、日本全国を探してもわずかしか残っていないでしょう。

つまり、「大手の看板がもらえる&宣伝広告の手間がない&仕入れが楽」などのメリットを考慮しても、そこからすぐに安定して利益が出るとは限らないんですね。フランチャイズでお店をオープンさせた人の中には、「3か月以上も赤字が続く」ということも珍しくありません。

赤字が続く理由はいろいろ考えられるのですが、第一に「そこに住んでいる人たちの生活パターンがある」ということが言えます。たとえば、その地域に住んでいる人の多くが「近所のスーパー」を利用しているとします。となると、その人たちにとってちょっとした買い物も「スーパー」で出来るということなんですよ。

そこにいきなりコンビニを建てたとしても、「ちょっとした買い物をコンビニでする」というパターンが確立されていないため、しばらくは「スーパーに通う」というクセが抜けないんですね。したがって、しばらくは赤字続きでも我慢して、徐々にその地域に馴染んでいくよう、努力を続けていきましょう!


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2013 フランチャイズ@募集・比較NO.1 All Rights Reserved.